不二家の歴史(明治から終戦)

年号 経営 製品
1910年(明治43年)

[11月]藤井林右衛門(25歳)が横浜市元町2丁目86番地に洋菓子店(元町店)を開店

 
1912年(大正元年) アメリカへ洋菓子事情視察と技術修得のため出発  
1914年(大正3年)

洋菓子店の隣に喫茶店を新設し、「ソーダ・ファウンテン」と名付ける

 
1922年(大正11年)

[1月]伊勢佐木町店開店

ショートケーキ発売(1個8銭)

伊勢佐木町店でシュークリームなどの販売により好評を得る

1923年(大正12年)
  • [8月]銀座6丁目店開店
  • [9月]関東大震災により銀座、伊勢佐木町、元町の各店焼失
 
1924年(大正13年) 銀座、伊勢佐木町店をバラック建てで再開  
1930年(昭和5年)
  • [1月]大森店開店
  • [3月]合名会社不二家設立(出資金10万円)
    社長 藤井林右衛門
  • [5月]新宿店開店(地下:工場、1階:売場・喫茶、2階:食堂)

 
1931年(昭和6年)

[3月]銀座工場竣工


銀座工場

[5月]心斎橋店開店


心斎橋店

 
1934年(昭和9年)

[6月]京都四条店開店

フランスキャラメル発売

1935年(昭和10年)  

ポパイキャラメル発売

ハートチョコレート発売

1937年(昭和12年)

[2月]伊勢佐木町店新築開店(現横浜センター店)

 
1938年(昭和13年)
  • [6月]株式会社第二不二家設立(資本金20万円)
  • [9月]合名会社不二家を合併(資本金60万円)
  • [12月]株式会社第二不二家の商号を、株式会社不二家と改称
 
1945年(昭和20年)

[8月]終戦(8/15) 再建へスタート

 

終戦後から昭和

Page Top