外部からのご意見

「外部から不二家の発展を見守る会」からのご意見を受けて

会議の様子
(2008年3月:第4回富士裾野工場見学)

5回にわたる「外部から不二家の発展を見守る会」の中で、お客様が今不二家に求めているものを取り入れた商品を早急に開発し、発売に向けて邁進するようご意見をいただきました。コンセプト作りからお客様に参加していただき、味やパッケージデザインについてなど、意見交換をしながら商品を開発するなど、積極的にお客様からのご意見を取り入れた商品開発に取り組んでいます。

菓子工場の見学を行った際には、機械化された設備、生産現場、品質管理の様子をご覧いただいたほか、委員の皆様と工場従業員との直接対話を行い、委員からは、「この1年で従業員の意識も含め、どこが変わったか」などの質問が出されました。

これに対し従業員からは、「一連の問題が起きた時には他部門のことだという認識があったが、コンプライアンス教育、AIBやISOへの取り組みを通して、当事者としての責任を感じてきた」との発言がありました。委員からは、「それが全社一丸となってきたことの証拠である」との評価をいただきました。

「外部から不二家を変える」改革委員会

より透明性を高くし、法令遵守の徹底や企業倫理の確立された企業として再生するために、外部の意見を積極的に取り入れる必要があると考え、有識者の方々にご参集いただき、幅広い角度からの検討と助言をいただくために発足しました。 (平成19年3月28日の改革委員会をもって終了しました。その後新たに「外部から不二家の発展を見守る会」が発足しました)

外部から不二家の発展を見守る会

今後とも継続的な改革努力が求められ、常に外部の眼を経営に取り入れ、「変化を常とする」「社会の要請に敏感な」企業であり続けるために発足しました。

信頼回復対策会議

期限切れ原料の使用問題など、一連の事件に関する事実把握と原因究明を行い、弊社の信頼の回復と再生の方策を提言していただくため発足しました。(平成19年3月21日の会議をもって終了しました)

  • 実態把握、原因究明
  • 信頼回復の方策と提言
  • コンプライアンス教育の徹底

Page Top

消費者団体との交流

消費者団体様に対して工場現場の改善状況や安全衛生の取り組み、不二家の社会に対する取り組みなどを説明するとともに、活発な意見交換を行い、さまざまなアドバイスをいただきました。

当社の取り組みについてご説明

会員の皆様とディスカッション

Page Top

食に関するオピニオンリーダーとの交流

食に関するアドバイザーやジャーナリストの方々など、食専門のオピニオンリーダーの皆様に対しても、信頼回復のための取り組みや安全衛生の取り組みについての説明、工場見学、意見交換などを実施しました。

オピニオンリーダーの皆様との意見交換の内容については不二家ウェブサイト上で公開しています。

当社の取り組みについてご説明

埼玉工場内を見学

Page Top