ペコちゃんの森伝えていきたい自然 伝えていきたい家族の絆ペコちゃんの森とは?サイトマップ
  • ホーム
  • 森を育む活動
  • イベント
  • 投稿コーナー
  • 読み物
  • お楽しみ
  • 投稿コーナー
  • 募集メニュー
  • スマイル川柳
  • "スマイル"あいうえお作文
  • 笑顔の力(チカラ)エピソード
  • アニバーサリーエピソード
  • あいうえお作文
  • エッセイ
  • 第12回
  • 第11回
  • 第10回
  • 第9回
  • 第8回
  • 第7回
  • 第6回
  • 第5回
  • 第4回
  • 第3回
  • 第2回
  • 第1回
"スマイル"あいうえお作文〜笑顔に愛がある〜 〜皆様よりいただいた「スマイル(笑顔)」にまつわる作品をご紹介します〜

第12回"スマイル"あいうえお作文〜笑顔に、愛がある〜

皆様より寄せられた「スマイル」をテーマにした「あいうえお作文」を、ご紹介しています。

さまざまな作品が寄せられた中、今回は、以下の10作品をご紹介させていただきます。
ご応募くださった皆様、本当にありがとうございました。

限られた文字数の中で表現される、家族への想いが綴られた作品、ジンとくる心温まる作品、思わずクスリと笑ってしまうような作品などが満載ですので、ぜひご覧ください。
("スマイル"あいうえお作文は今日の発表で最終回です)

応募期間:2014年12月25日〜2014年1月25日

ふむふむさん (大阪府・50代/女性)
す
すっきり

ま
まっすぐ

い
いつも背筋をのばしてハツラツ笑顔

る
類人猿のような丸い背中にならないようにね!!

作品にまつわるエピソード

ついつい背中って丸くなってしまいがちですが背筋が伸びていると気持ちも見た感じも若々しくいられるように思います。
類人猿さん悪い例に使ってごめんなさい!!

節約ママさん (北海道・30代/女性)
す
すぐに捨てればいいものを

ま
まだ使うかもと、しまい込み

い
いざという時、どこいった?

る
ルールを決めて、すっきり快適目指そうね!

作品にまつわるエピソード

短くて書けない鉛筆、おまけのシール、ピースの足りないパズル、見終わったパンフレット、何年も着ていない服などなど、色々なものが片付かない我が家。
家族みんなで、捨てる基準を決めて、2015年は快適な住まいで団らんしたいという願いを込めました!

のりたけさん (神奈川県・30代/女性)
す
すこしずつ大人になっていく娘

ま
ままが貴方と過ごす大切な時間

い
いろいろな経験をし、たくさんおいしいものを食べようね

る
るんるんとランドセルを背負い、今から4月を楽しみにしている貴方へ

作品にまつわるエピソード

お菓子大好き、いたずら三昧だった娘ももうすぐ小学生。日々の成長を感じ、これからも元気に成長していって欲しいという思いを込めて作品にしました。

厨坊主さん (滋賀県・30代/女性)
す
すくすく育てと祈りつつ

ま
まいた種から

い
1cmほどの

る
ルッコラの芽

作品にまつわるエピソード

自分の手で植物を育てたいという気持ちがわいて、ハーブの栽培に挑戦したことが何度かあります。でもなかなか上手く育たず、発芽すらしないこともたびたびでした。簡単には育たないと分かった後だとなおさら、土から小さな芽が出ているのを見つけただけで、ちょっと感動してしまいます。

金魚ちょうちんさん (山口県・30代/女性)
す
少しだけ

ま
待ってる間に

い
いただきます。

る
ルーのみね!

作品にまつわるエピソード

夫の大好物のカレーを作って待っていましたが、残業…。空腹に耐えられず罪の意識を感じながらも少しだけ。
「おいしい!」と言ってくれるはずの顔を思い浮かべると、私も笑顔になり味見は終了。その後、二人で仲良くカレーライスをいただきました。

かっぺさん (石川県・30代/女性)
す
「すごいじゃん!!」

ま
まだまだ伸びしろたっぷり

い
いまの息子を精一杯応援☆

る
ルックスだけじゃなく、心もいい男にな〜れ♪

作品にまつわるエピソード

息子の自信につながるよう、「すごいじゃん!」と応援するようにしています。顔はなかなかなのですが、心はまだまだ。でも、誰かと比べるのではなく、今の息子の力を信じて応援し続けます。

鈴木 沙祐里さん (埼玉県・30代/女性)
す
好き?きらい?

ま
ママより好き?

い
一番好き!の返事で

る
るんるん出勤 パパの朝

作品にまつわるエピソード

平日は帰宅前に子どもが寝てしまうため、朝のわずかな時間が父子のふれあい。子どもの一言で今日一日が変わってしまうパパです。

☆コクミ☆さん (青森県・30代/女性)
す
好きな子と一緒に

ま
ままごとで遊んで

い
行ってきますのチューをした♪と

る
ルンルンで教える息子…(汗)

作品にまつわるエピソード

結婚8年目。いまだ仲良しの私達は、玄関で毎朝必ず行ってきますのチューをします。
先日6歳の息子を保育園に迎えに行くと、行ってきますのチューをしたと嬉しそうに話してくれました。
すると先生が「パパとママが仲良しなんですね♪うらやましいです」と言ったんです!
そろそろ子供の前ではやめようかな…(笑)

えつこさん (鹿児島県・60代/女性)
す
素晴らしい!

ま
まるでピカソだ!!我が家の

い
居間は

る
ルーブル美術館

作品にまつわるエピソード

一人でお絵かきをすることができるようになった孫は、次々に傑作を生み出しています。何が描かれているのか私にはまったくわかりませんが、孫にデレデレの夫はこれらをうれしそうに居間に飾っています。

木村 知美さん (東京都・30代/女性)
す
スイーツに目がない長女

ま
まだ噛めないから詰まっちゃう!と、

い
いかにも心配気に妹の分も勝手にぱくり

る
累年、成長する娘

作品にまつわるエピソード

3歳の娘は、3度の飯よりスイーツ大好き!特にチョコレートやアイスクリームには目がありません。1歳4カ月の妹には、最近おやつの時間、お姉ちゃんと一緒に少量のチョコレートやアイスクリームを与えはじめたのですが、テーブルに置くや否やもっともらしい言い訳をして、妹の目に触れることすらなく、お姉ちゃんの大きな口の中へ。怒るより先に、知恵がついてきたなと、感心してしまいます。