ペコちゃんの森伝えていきたい自然 伝えていきたい家族の絆ペコちゃんの森とは?サイトマップ
  • ホーム
  • 森を育む活動
  • イベント
  • 投稿コーナー
  • 読み物
  • お楽しみ
  • 森を育む活動
  • 森からの便り
  • 森の整備活動
  • 黒姫の「ペコちゃんの森」とは?
  • 2021年 Vol.1
  • 2020年 Vol.3
  • 2020年 Vol.2
  • 2020年 Vol.1
バックナンバー(PDF)
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2011年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年

上記の掲載データをご覧いただくためには、プラグインAdobe Readerが必要です。下記ボタンからダウンロードしてください。
Adobe Readerのダウンロード
森からの便り 〜 「ペコちゃんの森」からのお便りです 〜
2020 Vol.3

 11月6日「ペコちゃんの森」に行ってきました。

 数か月ぶりに訪れた森に一歩足を踏み入れると、鮮やかな黄色や橙色に染まった木々や、カサカサと音を立てる落ち葉が、私たちを迎えてくれました。
 ペコちゃんの森は、すっかり秋模様です。

【落ち葉の隙間に見つけたどんぐり】
【落ち葉の隙間に見つけたどんぐり】

【地面を赤く染めるもみじの落ち葉】
【地面を赤く染めるもみじの落ち葉】

 植樹したブナやコナラも、高さばかりでなく幹も少し太くなった姿で綺麗に紅葉し、秋の森に彩を添えています。

【すくすくと成長している植樹したブナやコナラ】
【すくすくと成長している植樹したブナやコナラ】



【ペコちゃんの森のシンボルツリー「サワグルミの木」】
【ペコちゃんの森のシンボルツリー
「サワグルミの木」】
 葉を落としたペコちゃんの森のシンボルツリー「サワグルミ」も、寒さに負けることなく、変わらず立派にそそり立っていました。

 昨年秋に行ったアブラチャンなどの伐採で、周囲の見通しは良くなっていました。うまく根付かなったエリアの対策が今後の課題です。

【種駒を打った榾木としいたけ】
【種駒を打った榾木ほだぎとしいたけ】

 ペコちゃんの森や森に行くまでの道には、秋らしく様々なきのこが生えていました。食卓でおなじみのしいたけも原木栽培の榾木ほだぎから顔をのぞかせています。

 こちらも食卓でおなじみのきのこ。何だか分かりますか?
 実は、天然のエノキダケ。自然ではこのように大きな傘を身に着けます。普段見る細長い姿からは想像できないですね。
【エノキダケ】
【エノキダケ】


【コガネタケ】
【コガネタケ】
 こちらは全体が黄金色のコガネタケ。おいしそうに見えたのか、何やらかじられた跡が。きちんとした処理をすれば食べられるそうですが、食中毒を起こす可能性もあるので十分注意が必要です。


 なんと、天然のトリュフも目にすることができました。丸々としたその姿からはきのことはとても想像できません。割ってみるとほのかに芳醇な香りがしました。 【トリュフ】
【トリュフ】

 そこかしこに秋を感じられる「ペコちゃんの森」からの便りでした。