ペコちゃんの森伝えていきたい自然 伝えていきたい家族の絆ペコちゃんの森とは?サイトマップ
  • ホーム
  • 森を育む活動
  • イベント
  • 投稿コーナー
  • 読み物
  • お楽しみ
  • 読み物
  • 世界の暮らしインタビュー
  • 調査レポート
  • 食の歳時記
海外旅行を通して見た世界と日本の文化に関する調査レポート 2021年8月調査
  • NEW
  • 海外旅行の観光地A
  • 海外旅行の観光地@
  • 海外旅行のコミュニケーション
  • 海外旅行先のお土産
  • 海外旅行先のお店
  • 海外旅行の交通事情
  • 海外旅行の食事A
  • 海外旅行の食事@
  • 海外旅行の宿泊先
  • 海外旅行の安全
  • 海外旅行の行き先
  • 調査概要
    「日本の各地域の人々の暮らし」に関する調査レポート 2020年4月調査 「家族と日々の暮らし2」に関する調査レポート 2019年4月調査 「家族と日々の暮らし」に関する調査レポート 2018年3月調査 「家族で過ごす日本の四季と文化」に関する調査レポート 2017年3月調査 「家族(親族)」に関する調査レポート
    「家族(親族)」に関する調査レポート
    「家族(家庭)」に関する調査レポート
    日本の季節と文化に関する調査とレポート

    日本の各地域の人々の暮らし 第8回 地元愛 2020年11月更新

     このコンテンツでは、不二家ファミリー文化研究所が独自に行った、さまざまなアンケート調査の結果を、毎月皆さんにお届けしています。
     今回不二家ファミリー文化研究所が行ったのは、30代〜50代の既婚女性200名※を対象とした「日本の各地域の人々の暮らし」に関するアンケート。みなさんが過ごした地域の特色や暮らしから見える日本に暮らす人々の「習慣」や「文化」などを調査結果とともに紹介していきます。
     第8回は、「地元愛」です。
    ※200名:地元(3歳〜18歳まで過ごした地域)47都道府県から4〜5人

    Q1地元は好きですか? 円グラフ 複数回答

     まずは、「地元は好きですか?」という質問に対し、「はい」と回答した方は88%。
     好きな理由として最も多かったのは、「慣れ親しんでいるから」115票で、僅差で「自然が多い」105票が続いています。

    Q2【地元が好きな方】 地元の好きなところを教えてください。

    ※()内 回答者の地元/年齢

    【北海道・東北地方】
    ・とにかく何でもおいしい。道路が広い。(北海道/49歳)
    ・年を取るごとに何もない田舎が愛おしくなる。食事、生活、気候、全て良い。(青森/40歳)
    ・どこからでも岩手山が見えて、好きでした。冬は寒くて大変ですが……。(岩手/49歳)
    交通の便が良いし、暑くなく、雪も少ない。(宮城/46歳)
    ・海も山もどちらも近くにあって、自然が多くてきれいなところだと思う。(秋田/47歳)
    ・小さい頃から参加している、地元のお祭りが毎年楽しみ。(山形/45歳)
    ・海の近くなので、眺望が良い。(福島/46歳)
    【関東地方】
    ・偕楽園と千波湖の公園、ひたち海浜公園がきれいで好き。(茨城/36歳)
    ・自然がどこにでもあり、電車に乗れば1時間で東京に出られる。(栃木/46歳)
    水がおいしい。他県で飲んだ時はびっくりした。(群馬/46歳)
    東京にすぐ行けるし、群馬や栃木など田舎の方にもアクセスが良いので便利でした。(埼玉/32歳)
    ・公園や遊歩道が多く、小中学校は車道を通らずに通学できた。休日は近隣の公園や雑木林を散策やサイクリングをするのが定番のレジャーだった。山菜もしょっちゅう採っていた。(千葉/43歳)
    電車やバスでどこでも行ける。(東京/48歳)
    大都市で便利である一方、午後の空いている時間に海水浴を楽しめる。自然も多くて住みやすい。(神奈川/50歳)
    【北陸・中部地方】
    ・山の幸と海の幸にも恵まれた、米どころ。(新潟/47歳)
    ・立山連峰に守られて災害が少ない。(富山/40歳)
    ・冬はスーパーマーケットなどでも、手頃においしい魚が買える。(石川/44歳)
    ・災害がない。(福井/50歳)
    果樹園が広がり、観光農園も多い。(山梨/47歳)
    物価が安く、農産物が豊富。自然が多くて水がおいしく住みやすい。(長野/48歳)
    ・田舎で都会。ちょうど良い。(岐阜/36歳)
    ・海も山もあり、子どもの頃は毎日外を駆け回って遊んでいました。気候が温暖なのも暮らしやすいポイントだと思います。(静岡/43歳)
    温泉があり、ちょっとした観光スポットも。自然がいっぱいでのんびりしていて地域の交流も深い、昔から変わらない町です。「三谷祭」をぜひ見ていただきたい。(愛知/48歳)
    【近畿地方】
    ・車さえあれば、適度に商業施設もあって自然もあり、住み良さを感じる。(三重/49歳)
    ・琵琶湖を眺めていると落ち着く。車社会だけど、渋滞が少ないから暮らしやすい。野菜もたくさん取れるし、お米もおいしい。(滋賀/42歳)
    ・他府県から悪口を言われるけど、慣れると上品だし気遣いが良い。(京都/48歳)
    ・東京都まではいかないまでも都会なので、買い物しやすく何でもそろう。(大阪/35歳)
    ・山間の村に住んでいたので、よく山で遊んでいた。(兵庫/44歳)
    自然が残っていて、大阪が隣にある便利な町。(奈良/37歳)
    ・家の前が海で、後ろは山。(和歌山/43歳)
    【中国・四国地方】
    人が少なくて行動しやすい。海も山もすぐ近くで、雪も降る。(鳥取/42歳)
    ・山に囲まれて育ったので、大阪から帰省した時には、山を見て懐かしくて涙が出た。(島根/49歳)
    ・海の幸と山の幸両方食べられて、特に桃とマスカットがめちゃくちゃおいしい。温暖で災害が少ない。住んでいる人は出たくないと言う。(岡山/49歳)
    ・海も山もあって、ほど良く都会、ほど良く田舎。みんなカープ大好き!広島大好き!明るい県民性。(広島/43歳)
    ・角島大橋の海の風景もあれば、秋吉台の山の風景もあり、自然が豊か。九州が近くて、海の幸がおいしい。(山口/47歳)
    田舎町ということもあり、近所のおじさんおばさんに見守られて子ども時代を送れたという実感があります。お菓子をもらったり遊んでもらったりと、楽しい思い出です。(徳島/47歳)
    どこに行ってもうどんがある。(香川/48歳)
    ・海も山もあるので、食べ物がおいしい。(愛媛/45歳)
    ・今はJRも通っているけど、当時は本当に田舎で、鍵を昼間にかける習慣がなかった。星がきれいに見えた。 (高知/43歳)
    【九州・沖縄地方】
    おいしい食べ物しかないと思う。(福岡/49歳)
    ・お肉もお魚もおいしいし、安い。(佐賀/46歳)
    ・海も山も近く、景色が良い。みかん狩り、魚釣りもできる。海産物、農産物が豊富で食べ物がおいしい。中華料理や、カステラなどのお菓子も豊富。(長崎/40歳)
    ・困っていると、誰かが必ず声をかけてくれる。(熊本/49歳)
    よその人は、温泉が「めずらしい」「ありがたい」「高くて当たり前」と考えていて、大変驚いた。別府が特殊だったのだと、大分を出て初めてわかった。(大分/49歳)
    ・平野なので、自転車でどこまでも行ける。(宮崎/46歳)
    砂浜がきれい。(鹿児島/31歳)
    ・時間がゆっくり流れている。(沖縄/38歳)

     「地元が好き」と回答された方に、好きなところを挙げてもらいました。
     すると「食べ物がおいしい」や「自然の豊かさ」を挙げる回答が多く、中には「米どころ」(新潟)、「桃とマスカット」(岡山)、「カステラ」(長崎)のように、地元自慢の逸品を挙げている方も目立ちました。
     また一方では、「そこに暮らす人々の温かさ」や「文化」、「時間の流れ方」を挙げている方も見受けられ、どの回答からも「地元への愛」を垣間見ることができました。

    Q3地元の好きではないところを教えてください。

    ※()内 回答者の地元/年齢

    【北海道・東北地方】
    ・冬は寒い。(北海道/31歳)
    雪が多すぎて、大企業を誘致できない。(青森/40歳)
    演劇や演奏家などの「すごい人」は来ない。(岩手/49歳)
    ・地震が多い。(宮城/46歳)
    ・田舎でお店など少なく、人が増えないこと。(秋田/47歳)
    ・交通の便が悪く、車がないと生活が成り立たない。(山形/34歳)
    閉鎖的な部分がある。(福島/46歳)
    【関東地方】
    ・駅前が栄えていない。以前はデパートなどがあったけれど、今はもうありません。(茨城/35歳)
    ・よそ者を嫌う。閉鎖的。(栃木/46歳)
    ・交通の便が悪く、車は1人1台必要。(群馬/46歳)
    パッとする名所が何もない。(埼玉/32歳)
    ・中心となる駅周辺が看板だらけで品がない。(千葉/45歳)
    道路がせまい。(東京/49歳)
    ・人が多い。商店街がチェーン店ばかりになってしまった。(神奈川/37歳)
    【北陸・中部地方】
    近所付き合いが大変。(新潟/49歳)
    ・遊ぶところがなく、車がなければ移動もできない。(富山/49歳)
    ・古い。変化を好まない。(石川/45歳)
    ・人工的な遊び場がない。(福井/34歳)
    ・保守的。移住者はなかなか馴染めないらしい。(山梨/47歳)
    わくわくするお店や大型商業施設がない。(長野/35歳)
    ・プライドが高い。(岐阜/49歳)
    観光地なので田舎の割に物価が高い。お店の数が少なく、何か欲しい時に選べない。(静岡/43歳)
    ・観光誘致がへたすぎる。(愛知/48歳)
    【近畿地方】
    電車を利用しようにも、駅に行くまで車が必要。(三重/49歳)
    ・公共交通機関が脆弱。(滋賀/43歳)
    他人に冷たいかな。(京都/48歳)
    ・治安が悪い。(大阪/35歳)
    ・都会に行くのに明石海峡大橋を渡らないといけないが、高速バス料金が高い。(兵庫/30歳)
    高齢化が進み、お神輿をひく人がいない。(奈良/33歳)
    ・不便。山を越えないと何もない。(和歌山/43歳)
    【中国・四国地方】
    ・都会に行くのに時間とお金がかかる。お店が少なくて、洋服や家具など選べない。浪人してもレベルの高い予備校がない。(鳥取/42歳)
    働くところがない。(島根/36歳)
    ・田舎っぽい考えの人が多い。(岡山/40歳)
    柄が悪い。口が悪い人が多い。(広島/43歳)
    ・買い物するところがない。(山口/38歳)
    ・田舎すぎる、とにかく田舎すぎる。(徳島/39歳)
    運転が無茶苦茶。(香川/48歳)
    ・土地の面積的にも県民性的にも発展しづらい。(愛媛/45歳)
    酒飲みが多い……。(高知/49歳)
    【九州・沖縄地方】
    ・レジャー施設やお店が少ない。(佐賀/47歳)
    ・土地が狭いので、家が坂の上にあることが多い。交通の便が悪い。(長崎/40歳)
    ・わさもん(新しいもの好き)が多い。(熊本/41歳)
    地元の価値(温泉、海、食べ物、景色など)に気付いていない。もったいないと思う。(大分/49歳)
    ・陸の孤島。(宮崎/46歳)
    桜島の火山灰。(鹿児島/33歳)
    ・時間が適当。時間厳守ができない人が多い。(沖縄/38歳)

     次に皆さんに、好きではないところについて聞いてみると「交通が不便」「お店やレジャー施設の少なさ」など利便性に関する回答に加え、「閉鎖的」という回答も目立ちました。
     また、「冬は寒い」(北海道)、「桜島の火山灰」(鹿児島)のように、その地域ならではの悩みを挙げている方も見受けられました。

    Q4いつかは住みたい、憧れの場所はありますか? 円グラフ 複数回答

     次にみなさんに、いつかは住みたい憧れの場所があるか聞いてみたところ、63%の方が「ある」と回答しました。「ある」と回答した方に具体的な場所を伺ったところ、「国内」の地名を挙げた方は72名、「海外」の地名を挙げた方は39名、地名は挙げられていなかった方は20名でした。
     それぞれ具体的な回答を伺いましたので、「国内」「海外」「地名なし」に分け一部紹介いたします。

    Answer いつかは住みたい、憧れの場所(国内編) いつかは住みたい、憧れの場所ベスト5!(国内編) No.1 沖縄県 13票 No.2 神奈川県 12票 No.3 東京都 7票 No.4 京都府 6票 No.5 千葉県と福岡県 5票ずつ

    ※()内 回答者の都道府県名/年齢

    【沖縄県】
    ・沖縄。景色が良く、なんだか懐かしく感じる場所なので。(兵庫/44歳)
    沖縄。海がきれい。(群馬/46歳)
    沖縄。寒いのが大嫌いだし、ゆっくりのんびりと過ごせそうで、楽しめる場所も多そうだから。(徳島/39歳)
    ・暖かいところが良いので沖縄とかに住んでみたいです。(宮崎/41歳)
    【神奈川県】
    横須賀市。海と山、両方楽しめる。(山梨/32歳)
    ・横浜。山手の異人館めぐりをしたい。(福井/36歳)
    横浜です。東京ほどザワついていないし、オシャレな感じがするので。(静岡/32歳)
    鎌倉。海に近くてオシャレだから。(大阪/50歳)
    【東京都】
    東京の杉並。以前住んでいて、丸ノ内線が便利で都内のさまざまな場所へ行きやすく、暮らしやすかったため。(茨城/35歳)
    ・東京。遠征するのに便利。(福岡/49歳)
    ・東京都の文京区。便利な感じ。公園なども多い。(千葉/49歳)
    【京都府】
    京都。世界遺産があるから。(東京/48歳)
    ・京都。歴史が好きなので。(宮城/43歳)
    ・京都市中京区。京都市民の「いけず」を体験してみたい。(大阪/49歳)
    【千葉県】
    千葉県。ディズニーランドの近くに住みたいから、浦安市に住みたい。(埼玉/35歳)
    ・千葉ニュータウン中央駅付近。周囲にいろいろな店があり便利だし、街並みもきれいだから。(新潟/43歳)
    【福岡県】
    福岡。以前住んでいて、適度に都会・適度に田舎で暮らしやすかったから。(鹿児島/32歳)
    ・福岡市。活気があって住みやすく、コストコも近い。(大分/50歳)
    【その他】
    ・北海道。生まれ故郷でもあり、雪が降る景色が好きだから。(茨城/33歳)
    大阪。気候が穏やかで食べ物も豊富。近県にも魅力がある。(新潟/47歳)
    兵庫県姫路市。神戸市にも近いし、ちょうど良い都会で住みやすそうだから。(鹿児島/39歳)
    ・岡山県。気候が良さそうで、食べ物もおいしいそう。(石川/44歳)
    滋賀県の大津市に住みたい。琵琶湖があるし、京都にも近いし、都会過ぎずちょうど良い。(大阪/42歳)
    石川県の金沢。日本海のお刺身がおいしそう。金箔など、あの文化がそばにある生活をしてみたい。(鹿児島/45歳)
    ・長野。たくさんの自然とおいしそうなものが多いから。(兵庫/38歳)
    ・和歌山県。気候が穏やかで海が近いから。(大阪/49歳)

     国内の地名で挙がったベスト5を紹介します。
     最も人気があったのは「沖縄県」13票でした。年間を通して温暖な気候で、サンゴ礁の美しい海や熱帯雨林などの豊かな自然に恵まれ、市街地に行けばお店やプレイスポットも豊富。人気があるのも納得ですね。選んだ方からは、「海がきれい」「のんびり過ごせそう」という声が挙がっていました。
     僅差で続いたのは「神奈川県」12票で、こちらは「オシャレ」という理由が目立ちます。また、「横須賀市」「横浜市」「鎌倉市」など、具体的な市を指定する方が多いことも印象的でした。
     第3位は「東京都」7票、第4位は「京都府」6票、第5位は同数で「千葉県」と「福岡県」各5票が並んでいます。

    Answer いつかは住みたい、憧れの場所(海外編) いつかは住みたい、憧れの場所ベスト5!(海外編) No.1 アメリカ 14票 No.2 オーストラリア 5票 No.3 イタリアとカナダとマレーシア 3票ずつ

    ※()内 回答者の都道府県名/年齢

    【アメリカ】
    ニューヨーク。世界の中心に住んで、世界を感じたい。(山口/47歳)
    ・ハワイ。温かくて海がキレイなところでゆっくり過ごしてみたい。(静岡/43歳)
    ・ハワイ。みんなが行きたがるということは、やはり魅力があるのだと思う。(石川/47歳)
    ハワイに住みたい。気候が良いし、日本人も多いから言葉の心配もそんなになさそう。(愛知/39歳)
    【オーストラリア】
    ・オーストラリア。観光で行ったことがありますが、気候も良く、とても住みやすそうでした。(千葉/49歳)
    ・シドニー。気候も良くて住みやすいと思った。(三重/49歳)
    【イタリア】
    イタリアのフィレンツェ。旅行で行った時、とても素敵な街並みと時間の流れが好きだった。(群馬/31歳)
    ・ローマ。食べ物がどれもおいしく、遺跡や美術館が多くて、街全体が見ていて楽しい。(東京/49歳)
    【カナダ】
    ・カナダのトロント。以前住んでいて、移民でも住みやすく、活気があって楽しい街。(宮城/47歳)
    ・カナダ。自然が豊かで治安が良さそう。(静岡/48歳)
    【マレーシア】
    ・マレーシア。物価が安く、日本人移住者が多くて住みやすそう。(福岡/39歳)
    マレーシアかシンガポール。日本から遠からず近すぎず、年中暖かく食べ物もおいしい。(岡山/49歳)
    【その他】
    スイス。広い、空気のいい土地に住みたいので。(大阪/35歳)
    ・スペイン。食べ物はおいしいし、人は良いし、建物は古くて素敵だから。(宮城/49歳)
    ・フィジー。自然が最高。(山口/39歳)
    ロンドン。街並みや歴史が好きなので。(香川/49歳)
    ・台湾。好きだし日本から近いので行き来しやすいから。(東京/40歳)
    東南アジア。ずっと夏。安くておいしい屋台めし。がむしゃらに働かなくても、明るく生きれそう。(広島/43歳)
    トンガ。自由でいられそうな気がする。(高知/49歳)

     続いて海外を選んだ方の回答です。
     最も名前が多く挙がった国は「アメリカ」14票で、その内11票が「ハワイ」という回答でした。世界でも屈指の観光地なだけあって、圧倒的な人気ですね。海外でありながら「日本人が多い」というのも、選ばれたポイントのようです。
     第2位は「オーストラリア」5票、第3位は「イタリア」「マレーシア」「カナダ」各3票が並びました。

    Answer いつかは住みたい憧れの場所(地名なし)

    ※()内 回答者の都道府県名/年齢

    ・海が近く山も見えて、寒くも暑くもなく、自然が豊かで、多少不便でも近隣との無駄な接触が少ないところ。(福島/46歳)
    海なし県に住んでいるので、海辺の町に住んでみたいです。(群馬/48歳)
    ・具体的な地名はないですが、地震や水害、政情不安などがない場所が良いです。(高知/47歳)
    ・場所は特にありませんがマンションに住みたいです。今の住居は虫が多いのが悩みなので虫が出ないような場所に住みたいです。(熊本/46歳)
    ・田舎で自給自足生活。(熊本/41歳)
    南の離島。(栃木/46歳)
    ・乳製品がおいしいところ。(群馬/38歳)

     具体的な地名を挙げていない回答では、現在暮らしている場所がベストながらも「もっとこうだったらより良いな」といった部分を挙げられた方が多い印象です。

    Answer いつかは住みたい憧れの場所は「ない」!

    ※()内 回答者の都道府県名/年齢

    ・沖縄以外はない。(沖縄/38歳)
    ・慣れた場所だから、今の所で良い。(愛媛/44歳)
    今のところが1番でほかにないです。(群馬/46歳)
    ・今住んでいる仙台市。ほど良く都会で、ほど良く田舎で、自然もあって住みやすいから。(宮城/33歳)
    石川県。慣れ親しんでいて、住み良いです。足がなくても、生活範囲にそろっているので。(石川/45歳)
    徳島市で産まれたので、徳島市で住み続けます。どこでも良し悪しはあると思うから。(徳島/48歳)
    ・北海道のままが良いです。雪は多いけど食べ物がおいしくて空気もきれい。(北海道/36歳)

     最後に、住みたい場所は他にない、今の場所に住み続けたいという方からも、具体的な理由を教えてもらいました。今住んでいる場所が1番というのは、とても幸せなことですね。

     今回は「地元愛」についての調査をお届けしました。
     「地元は好きですか?」という質問に、「はい」と回答した方は88%。ほとんどの方が、地元を好ましく思っていることがわかりました。
     どこの地域であっても、住んでいれば良いことだけでなく悩みや苦労もあると思いますが、それを凌駕するほどの魅力を持つのが「地元」というものなのでしょうね。

     次回は「観光名所」についてお届します。お楽しみに。