ペコちゃんの森伝えていきたい自然 伝えていきたい家族の絆ペコちゃんの森とは?サイトマップ
  • ホーム
  • 森を育む活動
  • イベント
  • 投稿コーナー
  • 読み物
  • お楽しみ
  • 読み物
  • 世界の暮らしインタビュー
  • 調査レポート
  • 食の歳時記
海外旅行を通して見た世界と日本の文化に関する調査レポート 2021年8月調査
  • NEW
  • 海外旅行の観光地A
  • 海外旅行の観光地@
  • 海外旅行のコミュニケーション
  • 海外旅行先のお土産
  • 海外旅行先のお店
  • 海外旅行の交通事情
  • 海外旅行の食事A
  • 海外旅行の食事@
  • 海外旅行の宿泊先
  • 海外旅行の安全
  • 海外旅行の行き先
  • 調査概要
    「日本の各地域の人々の暮らし」に関する調査レポート 2020年4月調査 「家族と日々の暮らし2」に関する調査レポート 2019年4月調査 「家族と日々の暮らし」に関する調査レポート 2018年3月調査 「家族で過ごす日本の四季と文化」に関する調査レポート 2017年3月調査 「家族(親族)」に関する調査レポート
    「家族(親族)」に関する調査レポート
    「家族(家庭)」に関する調査レポート
    日本の季節と文化に関する調査とレポート

    海外旅行を通して見た世界と日本の文化 第1回 海外旅行の行先 2021年8月更新

     このコンテンツでは、不二家ファミリー文化研究所が独自に行った、さまざまなアンケート調査の結果を、毎月皆さんにお届けしています。
     今回不二家ファミリー文化研究所が行ったのは、海外旅行へ2ヶ国以上行ったことのある18歳以上の200名を対象とした海外旅行での経験を通して知った世界と日本の文化に関するアンケート。皆さんが海外旅行で経験した国の特色や、その暮らしから見えてきた世界各地の「習慣」や「文化」などを調査結果とともに紹介していきます。
     第1回は、「海外旅行の行き先」です。

    Q1初めて海外旅行へ行ったのは何歳の時ですか? 円グラフ

     最初に皆さんに、初めて海外旅行に行った時の年齢を聞いてみました。
     最も多かったのは「19〜22歳」29%で、僅差で「23〜29歳」26%が続いています。29歳までに海外旅行に行ったことある方は、全体の86%!
     非常に多くの方が、若い頃から海外にでかけていることがわかります。

    Q2海外旅行、どこへ行ったことがありますか? 円・棒グラフ

     次に、今まで行った国の名前を教えてもらいました。今回の回答者は数多くの国を訪れている方が多く、中には40ヵ国以上も旅行したという方もいました。
     そんな中、圧倒的に人気だったのは「アメリカ」143票でした。本土のニューヨークやロサンゼルス、ラスベガスといった大都市の名前も複数挙がっていましたが、特に人気を集めていたのはハワイ、グアム、サイパンといった南国の島々でした。
     次点は、近年音楽やドラマといった文化も注目されている「韓国」72票です。近いので気軽に行きやすいというのも大きなポイントのようです。
     3位は、凱旋門、ルーブル美術館、ヴェルサイユ宮殿など、豪華な建築を見ることができる「フランス」57票でした。

    Q3 直近で行った旅行先を決めたポイントは何ですか?棒グラフ

     次に、直近で行った旅行先を決めたポイントについて聞いてみました。
     最も多かったのは「食事がおいしい」80票で、2位は僅差で「有名な文化遺産がある」79票でした。以下、「治安が良い」64票、「面白いことを体験できる」55票、「きれいなビーチリゾートがある」46票と続いています。
     具体的な行き先とその内容について聞いてみましたのでご紹介します。

    Q4 直近で行った旅行先を決めたポイントについて具体的に教えてください。 円グラフ
    • 【アジア】
    • タージマハルを見たかった。ガネーシャの置物を本場で手に入れたかった。(インド/47歳)
    • マザーテレサの施設見学をしたくて、インドのコルカタに行った。(インド(コルカタ)/33歳)
    • 海が見える場所が良かった。スピリチュアルな島だし、アクティビティも色々あって楽しめそうだった。(インドネシア(バリ島)/45歳)
    • 韓国のおいしい焼肉やビビンバを食べてみたかった。(韓国(ソウル)/48歳)
    • アンコールワットを間近で見てみたかったから。(カンボジア/42歳)
    • マリーナベイサンズに泊まってみたかった。高齢の祖父との思い出作りが目的だったので、日本から比較的近く治安も良いシンガポールに決めた。(シンガポール/30歳)
    • 食事が中華系なのであまり食べ物を気にすることなく旅行を満喫できると思ったので。(シンガポール/22歳)
    • スリランカの仏教寺院に興味があり、親戚が連れて行ってくれると言ったため。日本語ガイドも終日付いてくれた。(スリランカ(キャンディ、コロンボ)/21歳)
    • プーケットの高級リゾート地で、家族親戚9人でのんびり寛いで過ごしたかった。(タイ(プーケット)/60歳)
    • 故宮博物院の見学と夜市グルメを満喫したかったから。(台湾(台北)/46歳)
    • 日本から距離が近くて気軽に行けるし、ある程度近代化が進んだ都市圏であり、歴史的な史跡もある。(中国(大連)/47歳)
    • 本格飲茶が食べたかったのと、夜景が見たかった。(香港、マカオ/38歳)
    • さまざまな文化遺産がある街が好きだから。混沌とした独特な文化があり面白かった。(マレーシア(クアラルンプール)/56歳)
    • 【北米】
    • 前に行った時に楽しかった。近くて海で遊べて日本人が多く安心。(アメリカ(グアム)/44歳)
    • 海がきれいで近場で安いところを探したらサイパンだった。(アメリカ(サイパン)/46歳)
    • その国のディープなところを体験したかったから、レンタカーでジャズの原点の都市訪問や大自然巡りをした。(アメリカ(テネシー他、南部)/77歳)
    • 最新のファッションや町並みを楽しみたかった。(アメリカ(ニューヨーク)/34歳)
    • ハワイに行ってみたかった。きれいな海で泳いだり、ハワイ料理を食べたりしたかった。(アメリカ(ハワイ)/37歳)
    • 治安が良く医療もしっかりしているので安心。いくつもの島を楽しむことができる。日本からの飛行機の便数も多く、費用もほかに比べて安く、宿泊の選択幅も広いので飽きない。(アメリカ(ハワイ)/71歳)
    • 日本にはない絶景とアトラクションを満喫する為。また、カジノで思い切り遊んで発散したかった。(アメリカ(ラスベガス)/33歳)
    • スノーボード目的で行きました。ウィスラー・ブラッコム狙いだったのでカナダ一択です。(カナダ/31歳)
    • 海に面した街並みと、移住者が多く開かれた雰囲気があると思ったから。(カナダ(バンクーバー)/70歳)
    • 長年の憧れ、バンフスプリングホテルに宿泊したくて。(カナダ(バンフ、ナイアガラ)/68歳)
    • 【欧州】
    • イギリスの美術館はほとんど無料なので、趣味である美術館や博物館めぐりが最高に楽しかった。ロンドンから少し外れた村は昔の面影を残し郷愁を誘い、古い物を大事にする村民の気持ちを尊く有り難く感じられた。(イギリス(ロンドン)/69歳)
    • ベネチアでゴンドラに乗りたかった。チヴィタ・ディ・バーニョレージョに行ってみたかった。(イタリア(ローマ、ベネチア、フィレンツェ)/53歳)
    • 遺跡が見たかった。食事がおいしそう。(ギリシャ(アテネ)/60歳)
    • トレッキングを楽しみたかった。(スイス(ツェルマット、グリンデルワルド)/75歳)
    • ガウディの建築が見たかったのと、スペイン料理が食べたかったから。(スペイン(バルセロナ)/41歳)
    • ドイツは好きな作家さんの作品によく出ていて、どんなにきれいなところなんだろうと。想像だけじゃなく実際に見てみたくなったので。(ドイツ/46歳)
    • ソーセージやチーズ、ビールなどの食事がおいしいと有名だったから。(ドイツ(ミュンヘン)/25歳)
    • 凱旋門やルーブル美術館を見たかったから。(フランス(パリ)/28歳)
    • 【大洋州】
    • あまり時差がなく、きれいな海でダイビングができるから。(オーストラリア(ケアンズ)/40歳)
    • 食事と観光、ショッピングを楽しみたかった。(オーストラリア(シドニー)/31歳)
    • 自然が豊かで、歴史ある建物があるし、治安も良い。(ニュージーランド/45歳)
      【中東】
    • ずっと行ってみたかったから。(アラブ首長国連邦(ドバイ)/30歳)
    • 若いころから行きたかった国だから。年齢のことを考えて、時差の大きいところから行き先を選んでいる。(エジプト(カイロ)/58歳)
    • トルコの遺跡を見たかった。あと、気球に乗りたかった。(トルコ/32歳)
    • 【中南米】
    • 知り合いがいたから。(エルサルバドル/43歳)
    • マチュピチュ、ウユニ塩湖が見られるから。(ペルー(リマ、クスコ)、ボリビア(ウユニ)/30歳)
    • 遺跡と海。(メキシコ/30歳)
    枠

     旅行先を地域別に見ると、「アジア」43%、「北米」29%、「欧州」17%にでかけた方が多かったようです。
     まず、アジアの比較的近めの地域に行った方の回答を見てみると、「夜市グルメ(台湾)」「焼肉やビビンバ(韓国)」「本格飲茶(香港、マカオ)」といったグルメに期待している方が多いようです。少し遠方の地域になると「タージマハル(インド)」や「仏教寺院(スリランカ)」といった遺跡を目的とした方が多くなっています。
     北米のハワイやグアムなどの島を選んだ方は「日本人が多くて安心(アメリカ(グアム))」「海がきれいで近場(アメリカ(サイパン))」と手軽で安全なリゾート地であることが決め手となったようです。
     北米でもアメリカ本土やカナダになると、「ジャズの原点(アメリカ(テネシー))」「カジノ(アメリカ(ラスベガス))」「ウィスラー・ブラッコム(スキーリゾート)(カナダ)」など、その地ならではの文化やアトラクションを求めて旅行を決める方の割合が多くなります。
     「欧州」「大洋州」「中東」「中南米」といった遠い地域の場合も「ソーセージやチーズ、ビール(ドイツ)」のようにグルメ目的の方も散見されますが、多くの方は「ガウディの建築(スペイン)」「トレッキング(スイス)」「ウユニ湖(ボリビア)」といった、そこにしかないものが決め手となっているようです。

     今回からはじまった「海外旅行」に関するアンケート調査、いかがでしたでしょうか?
     シリーズの最初ということで、今まで行った旅行先を聞いてみましたが、誰もが知っている有名な観光地から聞き慣れない遠方の国まで幅広く挙がっていて、次回以降どのようなお話を聞けるかと楽しみになります。
     このような事態の中、世界中を自由に行き来できる世の中に戻るまでには少し時間がかかりそうですが、本調査が海外の国々について知るひとつのきっかけになれたら幸いです。

     次回は「海外旅行の安全」についてお届けします。お楽しみに。