ペコちゃんの森伝えていきたい自然 伝えていきたい家族の絆ペコちゃんの森とは?サイトマップ
  • ホーム
  • 森を育む活動
  • イベント
  • 投稿コーナー
  • 読み物
  • お楽しみ
  • 読み物
  • 世界の暮らしインタビュー
  • 調査レポート
  • 食の歳時記
海外旅行を通して見た世界と日本の文化に関する調査レポート 2021年8月調査
  • NEW
  • 海外旅行の観光地A
  • 海外旅行の観光地@
  • 海外旅行のコミュニケーション
  • 海外旅行先のお土産
  • 海外旅行先のお店
  • 海外旅行の交通事情
  • 海外旅行の食事A
  • 海外旅行の食事@
  • 海外旅行の宿泊先
  • 海外旅行の安全
  • 海外旅行の行き先
  • 調査概要
    「日本の各地域の人々の暮らし」に関する調査レポート 2020年4月調査 「家族と日々の暮らし2」に関する調査レポート 2019年4月調査 「家族と日々の暮らし」に関する調査レポート 2018年3月調査 「家族で過ごす日本の四季と文化」に関する調査レポート 2017年3月調査 「家族(親族)」に関する調査レポート
    「家族(親族)」に関する調査レポート
    「家族(家庭)」に関する調査レポート
    日本の季節と文化に関する調査とレポート

    海外旅行を通して見た世界と日本の文化 第8回 海外旅行のお土産 2022年3月更新

     このコンテンツでは、不二家ファミリー文化研究所が独自に行った、さまざまなアンケート調査の結果を、毎月皆さんにお届けしています。
     今回不二家ファミリー文化研究所が行ったのは、海外旅行へ2ヶ国以上行ったことのある18歳以上の200名を対象とした海外旅行での経験を通して知った世界と日本の文化に関するアンケート。皆さんが海外旅行で経験した国の特色や、その暮らしから見えてきた世界各地の「習慣」や「文化」などを調査結果とともに紹介していきます。
     第8回は、「海外旅行のお土産」です。 ※国名表記では一部地域を含みます。

    Q1 海外旅行先で買って良かった物はありますか? 円グラフ 棒グラフ 表
    • 【食品・飲料】※()内 国名(一部地域を含む)/年齢
    • 麻辣ピーナッツ。辛くておいしい。日本でもありそうだが、通販を探しても見つからない。(台湾/33歳)
    • からすみ。日本より安く、小さくておいしい。(トルコ/58歳)
    • 黒こしょう。ミルで細かくするととても良い香りがする。(カンボジア/42歳)
    • メイプルシロップ。おいしいし、入れ物がかわいい。(カナダ/37歳)
    • 有名店の紅茶。日本で買うよりもずっと安く、きれいな薄緑のナイロンバッグもついていた。(イギリス/69歳)
    • ルイボスティー。日本で買うよりかなり安い。(南アフリカ共和国/32歳)
    • コナコーヒー。日本で買うより断然安く、軽いのでお土産に最適。新鮮でおいしい。(アメリカ/71歳)
    • ワイン。認証制度があり、どれを買うべきかわかりやすい。(イタリア/46歳)
    • 【民芸品・雑貨】
    • ベネチアングラス。日本より安いし、気軽に買えた。(イタリア/64歳)
    • カラフルな柄の織物。今まで自分が見た中で1番きれいだと思ったから。(タイ/21歳)
    • 織物のテーブルクロス。素朴だが温かみを感じる。(インドネシア/45歳)
    • レースの刺繍のテーブルセンター。軽くて持ち帰りやすく、日本でも有効活用できた良いお土産だった。(ベルギー/73歳)
    • ハンディタイプのマニ車。1回まわすとお経を1回読んだことになる。当時、日本ではどこにも売ってなかったと思う。特別感があった。(チベット/66歳)
    • クリスマスオーナメント。種類がすさまじくて、可愛らしいものが多い。インテリアとして飾れる。(ドイツ/27歳)
    • ネイティブアメリカンの銀細工の民芸品。精霊のデザインが良い。(アメリカ/51歳)
    • 【衣類・服飾雑貨】
    • チャイナドレス。オーダーメイドでも安い!(中国/41歳)
    • 服。流行っている服がかなり安い。(韓国/65歳)
    • タイパンツ。涼しいので夏にピッタリ。(マレーシア/22歳)
    • 麻のワンピース。デザインが可愛い。(スリランカ/21歳)
    • 手編みのポンチョ。デザインがかわいいし、暖かかった。ただ、かさばるので荷物になりました。(ポルトガル/48歳)
    • 有名ブランドのバッグ。自分が上品になったような気分になれる。(フランス/48歳)
    • 革のバッグ。安くて、革の質がとても良く、デザイン性も高かった。(イタリア/53歳)
    • 【美容・健康品】
    • 化粧品。種類が豊富で、安くてかわいいから。(韓国/49歳)
    • 羊の脂を使ったハンドクリーム。保湿力がすごい。日本ではなかなか売っていないので貴重だった。(ニュージーランド/34歳)
    • 調合した香水。日本で買うより安い。長く残りそうな香りだった。(エジプト/35歳)
    • アロマオイル。日本より品質がよく、しかも安いので。(トルコ/46歳)
    • 【その他】
    • 掃除機。ハワイのホームセンターは日本より安く種類が多かった。(アメリカ/47歳)
    枠

     最初に、海外旅行先で買って良かった物があるか聞いてみたところ、半数以上の66%の方が「ある」と回答しました。
     具体的に買って良かった物を聞いてみたところ、「食品・飲料」に関するお土産が52票と最も多く、以下、「民芸品・雑貨」41票、「衣類・服飾雑貨」35票という結果になりました。
     詳細を見てみると、「有名店の紅茶(イギリス)」、「ベネチアングラス(イタリア)」、「服(韓国)」のように、日本でも売っているけれども、より安かったり、質のいい商品があったりしたという意見が挙がっています。また、「ハンディタイプのマニ車(チベット)」、「羊の脂を使ったハンドクリーム(ニュージーランド)」といった、日本ではなかなか手に入りにくい商品も散見されました。

    Q2 海外旅行先で買って失敗した物はありますか? 円グラフ 棒グラフ 表
    • 【衣類・服飾雑貨】※()内 国名(一部地域を含む)/年齢
    • モンゴルの民族服のデール。着る機会がない。(中国/49歳)
    • 巻きスカートのような民族服。現地ではせっかくだからと思って履いていましたが、帰国したら履いていく場所がない。(ミャンマー/48歳)
    • 民族服。かわいらしくてサイズもピッタリだが、現代の日本では着て出かけられる場所がないし、家で着るのも滑稽。(ドイツ/73歳)
    • ジャケット。新年セールで買ったが、後で縫製の悪さに気が付いた。(ポルトガル/56歳)
    • Tシャツ。2度くらい洗ったら首元がダルダルになってしまった。(アメリカ/42歳)
    • 水着。派手で露出度も高く日本では着れなかった。(アメリカ/52歳)
    • ハワイの民族服のムームー。ムームーは現地でしか着れない。(アメリカ/45歳)
    • 有名ブランドのTシャツ。アメリカのブランドだが日本国内でも販売しており、価格も安かった。(アメリカ/32歳)
    • スカーフ。縫製と色落ちがひどい。(中国/71歳)
    • 帽子。すぐにカビてしまい、色も落ちてしまった。(オランダ/47歳)
    • 銀の指輪。直ぐに変色した。(インドネシア/63歳)
    • ビーズのアクセサリー。手持ちの服と合わず、結局使わなかった。(フィリピン/32歳)
    • 【食品・飲料】
    • チョコレート。日本のスーパーなどで普通に売られていた。(アメリカ/60歳)
    • キムチ入りチョコレート。とにかく口に合わなかった。(韓国/47歳)
    • キャンディ。蛍光色で口に合わなかった。(アメリカ/22歳)
    • 黒米。結構大きい虫が湧いてしまった。(インドネシア/45歳)
    • 缶詰のウインナー。味がイマイチだった。(ドイツ/46歳)
    • 野菜。税関で引っかかった。(アメリカ/20歳)
    • お茶。便秘に効果があるお茶と勧められたが、私には全然効果がなかった。(中国/66歳)
    • 高麗人参茶。いくら健康に良くても口に合わず飲めない。(韓国/48歳)
    • レモンビール。口に合わない。(インドネシア/31歳)
    • 【民芸品・雑貨】
    • バッチャン焼きの茶碗。頼まれて買ったが、包装が雑で割れてしまっていた。(ベトナム/75歳)
    • 仏像。やたら重くて往生した。バチが当たる気がして無下にできない。(中国/56歳)
    • 民芸品。2個で割引だったが必要なかった。旅の高揚感。(台湾/41歳)
    • 屋台の小物。お土産用にと思ったけれど、日本でもっと安く売っていて、恥ずかしくて配れなかった。(韓国/67歳)
    • 卓上ランプ。持ち帰るのが大変だった。(タイ/40歳)
    • ランプ。コンセントも違うし、電球も違う。(トルコ/29歳)
    • マーライオンの光る置物。ガイドさんに押し切られて買ったけれど、置く場所がないし部屋のインテリアとも合わず、やっぱりいらなかった。(シンガポール/30歳)
    • 消しゴム。ちゃんと消えないし汚くなるし何一つ機能を果たしていない。(カナダ/37歳)
    • 【美容・健康品】
    • 香油。勉強の時に使うと疲れが取れて集中できると聞いたが、ほぼ使わなかった。(台湾/32歳)
    • 化粧品。肌に合わなかった。(韓国/34歳)
    • 練り香水。陶器の入れ物が欠けてないのを選んだはずなのに、ホテルに帰って見てみたらすべて欠けていた。(ギリシャ/42歳)
    • 香水や口紅のセット。免税店で安かったのでセットになっているものを買ったが、結局ほとんど使わず、いつの間にか廃棄。(アメリカ/65歳)
    枠

     次に海外旅行先で買って失敗した物があるか聞いてみたところ、42%の方が「ある」と回答しました。
     「失敗した」お土産として挙がったもので最も多かったのは「衣類・服飾雑貨」33票でした。「衣類・服飾雑貨」は、「買って良かった」もののランキングでも3位に留まっているので、海外で買うには難易度が高いジャンルなのかもしれませんね。詳細を見てみると、現地では違和感なく着ていた服も「日本では着られない」という回答が目立ちました。
     また、「日本でも売っていた」という文言も目立ちました。せっかく異国ならではのものを買ったと思ったのに日常でも手に入るとわかった時の残念感はないですよね。
     ほかに「持って帰るのが大変」、「税関で引っかかった」という回答も見受けられました。海外での購入品の中には持ち帰れないものもありますので、ぜひ前もって確認しておきたいところですね。

    Q3 海外旅行のお土産で喜ばれたお土産はありますか? 円グラフ 棒グラフ 表
    • 【食品・飲料】※()内 国名(一部地域を含む)/年齢
    • 有名ホテルのパイナップルケーキ。パイナップルケーキは数あれど、群を抜いておいしく、差し上げた人皆に喜ばれた。おしゃれなパッケージも好評だった。(台湾/60歳)
    • ウーロン茶。香りがとても良い。(台湾/46歳)
    • 韓国のり。手軽に食べられる。(韓国/28歳)
    • インスタントラーメン。種類が豊富で、日本とは違うおいしさがあるので喜ばれた。(シンガポール/47歳)
    • 紅茶。種類が多く喜ばれた。(インド/33歳)
    • バター、チーズ。日本では高価で中々手が出せないので、すごく喜ばれた。(フランス/66歳)
    • ポテトチップス。アメリカしかないフレーバーの商品が好評だった。(アメリカ/47歳)
    • ボトル入りのキャラメルソース。日本の半額以下で買えた。(アメリカ/67歳)
    • マヌカハニー。健康に良いと注目されていた。(ニュージーランド/43歳)
    • ドライフルーツ。日本では珍しい種類のフルーツがたくさんある。(トルコ/46歳)
    • 【民芸品・雑貨】
    • ポーチ。安価でかわいい色柄。(中国/56歳)
    • タイシルク。東南アジア独特のデザインが喜ばれた。(タイ/49歳)
    • ガネーシャの置物。ガネーシャ(象頭の神様)を知らない人が多かったので、買ってきたら喜ばれた。(カンボジア/31歳)
    • 木製の電車や線路。日本では手に入らないものだった。(イギリス/21歳)
    • 織物。民族的なデザインが独特。(グアテマラ/67歳)
    • 【美容・健康品】
    • フェイスパック。バラエティパックのようなもので、色々試せると喜ばれた。(韓国/30歳)
    • 化粧品。パッケージがかわいいし、性能も良いから。(韓国/37歳)
    • レモン石鹸。すごく香りが良かった。(イタリア/58歳)
    • ヘアトリートメント、オイル。リゾート系のかわいいパッケージで、グアムのお土産として喜ばれた。(アメリカ/33歳)
    • 石鹸。その土地特有の花の香りなどがついていた。(アメリカ/28歳)
    • 【衣類・服飾雑貨】
    • Tシャツ。すごく安いものだったが、デザインがかっこ良かったので喜んでもらえた。(アメリカ/65歳)
    • シルクのスカーフ。値段が安かった。(シンガポール/63歳)
    • 【その他】
    • プラド美術館の標本。現地でしか手に入らないので。(スペイン/32歳)
    枠

     最後に海外旅行のお土産で喜ばれたお土産はあるか聞いたところ、61%が「ある」と回答しました。
     回答を種類別に集計してみたところ、「食品・飲料」が喜ばれたという方が最も多く、67票を集めていました。「有名ホテルのパイナップルケーキ(台湾)」などのリッチな商品もありますが、「ポテトチップス(アメリカ)」や「インスタントラーメン(シンガポール)」など、コンビニエンスストアやスーパーなどで手軽に調達できそうなものも複数見受けられます。格別においしいご当地ならではの食べ物はもちろん、金額にとらわれず日本では手に入らない味、デザインなどでその国らしさを感じられるものは特別感があって喜ばれるようですね。

     今回は「海外旅行のお土産」についての調査をお届けしました。
     今回の調査では、4割の方に失敗してしまった経験があるものの、それを超える6割以上の方が海外旅行先で買って良かった体験があるようです。
     現地での買い物は旅行の楽しみの1つですが、言葉が伝わりにくかったり、お店のシステムがわからなかったりという状況での買い物は、意外と勇気が要るものです。苦労して買ったものは、ご自身にとってはもちろん、プレゼントされた方にとっても特別なものに感じますね。

     次回は「海外旅行のコミュニケーション」についてお届けします。お楽しみに。