ペコちゃんの森伝えていきたい自然 伝えていきたい家族の絆ペコちゃんの森とは?サイトマップ
  • ホーム
  • 森を育む活動
  • イベント
  • 投稿コーナー
  • 読み物
  • お楽しみ
  • 読み物
  • 世界の暮らしインタビュー
  • 調査レポート
  • 食の歳時記
海外旅行を通して見た世界と日本の文化に関する調査レポート 2021年8月調査
  • NEW
  • 海外旅行のアクティビティ
  • 海外旅行の観光地A
  • 海外旅行の観光地@
  • 海外旅行のコミュニケーション
  • 海外旅行先のお土産
  • 海外旅行先のお店
  • 海外旅行の交通事情
  • 海外旅行の食事A
  • 海外旅行の食事@
  • 海外旅行の宿泊先
  • 海外旅行の安全
  • 海外旅行の行き先
  • 調査概要
    「日本の各地域の人々の暮らし」に関する調査レポート 2020年4月調査 「家族と日々の暮らし2」に関する調査レポート 2019年4月調査 「家族と日々の暮らし」に関する調査レポート 2018年3月調査 「家族で過ごす日本の四季と文化」に関する調査レポート 2017年3月調査 「家族(親族)」に関する調査レポート
    「家族(親族)」に関する調査レポート
    「家族(家庭)」に関する調査レポート
    日本の季節と文化に関する調査とレポート

    海外旅行を通して見た世界と日本の文化 第10回 海外旅行の観光地@ ―アジア・中東・アフリカ・欧州(ヨーロッパ)編― 2022年5月更新

     このコンテンツでは、不二家ファミリー文化研究所が独自に行った、さまざまなアンケート調査の結果を、毎月皆さんにお届けしています。
     今回不二家ファミリー文化研究所が行ったのは、海外旅行へ2ヶ国以上行ったことのある18歳以上の200名を対象とした海外旅行での経験を通して知った世界と日本の文化に関するアンケート。皆さんが海外旅行で経験した国の特色や、その暮らしから見えてきた世界各地の「習慣」や「文化」などを調査結果とともに紹介していきます。
     第10回は、「海外旅行の観光地@―アジア・中東・アフリカ・欧州(ヨーロッパ)編―」についてです。 ※国名表記では一部地域を含みます。

    Q1 海外旅行中、有名な観光地に行きましたか? 円グラフ

     最初にみなさんに、「海外旅行中、有名な観光地に行きましたか?」と聞いてみたところ、91%とかなり多くの方が「はい」と回答しました。
     続いて「有名な観光地に行った」方に、具体的にどこへ訪れたか伺いましたので、地域別に紹介します。

    Q2 実際に訪れた観光地を教えてください。【アジア】
    • ※()内 観光地名/地名/年齢

    • 韓国ドラマの世界に没頭。(景福宮、昌徳宮/韓国(ソウル)/56歳)
    • ライトアップされた橋を通過するナイトクルージング。生演奏と共に。(漢江/韓国(ソウル)/56歳)
    • 目を見張るほどの進化をとげた大都市と、そのすぐ近辺に発展前の古い田舎が混在する妙がおもしろい。(上海の街並み/中国(上海)/56歳)
    • 壮大。兵士の顔が一人一人違う。(兵馬俑/中国(西安)/43歳)
    • 悠久の歴史が残る運河と、風光明媚な庭園。懐かしい安堵感。(蘇州/中国(江蘇)/56歳)
    • 王宮と言うよりも巨大なお寺で、当時は自由に見学できた。高台にあり、ラサの町が一望にできる大変素晴らしい建物だが、標高3600メートルにつき登城は死ぬほど辛い。(ポタラ宮/中国(チベット)/56歳)
    • 歴史的な貴重品の宝庫でした。(故宮博物院/台湾(台北)/65歳)
    • 赤ちょうちんのどこか懐かしい雰囲気を、おいしい台湾茶と共に。(九份/台湾(新北)/56歳)
    • 早朝の朝霧の時に行くと、とても神秘的で感動する。(アンコール・ワット/カンボジア(シェムリアップ)/42歳)
    • レンタサイクルで遺跡を回った。暑すぎて熱中症になりそうだったが、文化を感じられてよかった。(アユタヤ歴史公園/タイ(アユタヤ)/49歳)
    • 上まで登れるが、下りが怖い。(ワット・アルン/タイ(バンコク)/60歳)
    • 成長著しい国の様子が、高所から良く見えた。(ペトロナスツインタワー/マレーシア(クアラルンプール)/47歳)
    • 大きなマーライオンに登った。水族館が楽しかった。(セントーサ島/シンガポール/30歳)
    • 圧倒的な存在感で感動した。(タージマハル/インド(アーグラ)/37歳)
    • ボランティアの方が多く、食事介助や洗濯など、施設のケアの一部を担っていた。(マザーテレサ施設/インド(コルカタ)/33歳)
    • 上に登るまでがちょっと長いが、登れば疲れが吹き飛ぶような大絶景が見れる。(シギリヤロック/スリランカ(シギリヤ)/21歳)
    枠

     複数の方から最も多く挙がったのは、台湾の台北市にある「故宮博物院」でした。世界でも指折りの規模を誇る博物館で、中国を中心とした、東洋の美術工芸品が集められています。なかでも有名なのは、天然の翡翠で白菜をかたどった「翠玉白菜」。白菜の葉っぱの上にはバッタとキリギリスも彫刻されています。
     次に多く挙がったのは台湾の新北市にある山あいの町「九份」でした。赤ちょうちんが灯る茶芸館の光景が印象的なノスタルジックな雰囲気の町で、日本の有名アニメの舞台となったとも言われています。

    Q3 実際に訪れた観光地を教えてください。【中東・アフリカ】
    • ※()内 観光地名/地名/年齢

    • 壮大な数の遺跡群。(カッパドキア/トルコ(カッパドキア)/32歳)
    • スカートを着て行ったら、腰に巻くよう布を手渡された。(アヤソフィア/トルコ(イスタンブール)/38歳)
    • とにかくスケールがすごくて感動する。(スルタンアフメット・ジャーミィ/トルコ(イスタンブール)/29歳)
    • ブルーモスク(スルタンアフメット・ジャーミィ)は観光客で大混雑しているが、こちらは混雑していない。有名なブルー・モスクにも負けない壮麗さがある。(スレイマニエ・モスク/トルコ(イスタンブール)/46歳)
    • 朝早く気球に乗ったのが良かった。(ボスポラス海峡/トルコ(イスタンブール)/72歳)
    • 世界一の高さが圧巻。(ブルジュ・ハリファ/アラブ(ドバイ)/47歳)
    • 戦略の重要性がわかる。(マサダ要塞遺跡/イスラエル(アラド)/25歳)
    • 予想より天井が低くてすごく疲れたが、ピラミッドの内部見学はオススメ。(ピラミッド/エジプト(メンフィス)/35歳)
    • 景色がとてもきれいだった。(喜望峰/南アフリカ(西ケープ)/32歳)
    枠

     中東では、トルコの中央部にある「カッパドキア」という回答が複数の方から挙がりました。カッパドキアは数億年前の火山活動や雨風による浸食で生み出された奇妙な形の岩々が一面に広がる地域で、紀元前に作られた大規模な地下都市や、迫害を逃れたキリスト教徒たちが岩をくりぬいて作った家や教会など、見どころが満載です。
     続いて、アラブのドバイにある超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」。なんと高さは828メートル! 完成から10年以上経った現在でも、世界一高いビルの座を受け渡していません。建物内は163階まであり、一般客は154階のラウンジまで登れるようです。
     アフリカの観光地に行ったという声があまり挙がらない中、エジプトのメンフィスにある「ピラミッド」が多く挙がりました。エジプトには数多くのピラミッドがありますが、最も巨大なのがギザのクフ王のピラミッド。紀元前2500年頃の完成当初は、高さが約146メートルもあったそうです。
     続いて同じくエジプトの遺跡「ルクソール神殿」。ルクソールは、古代エジプトで最も栄えた地域で、カルナック神殿、ルクソール神殿、ツタンカーメンの墓など、貴重な遺跡がたくさん残っています。

    Q4 実際に訪れた観光地を教えてください。【欧州(ヨーロッパ)】
    • ※()内 観光地名/地名/年齢

    • 古い家や花畑の世界に魅了された。街の中も素敵で、何度も同じ場所に足を運んだ。(湖水地方/イギリス(カンブリア)/69歳)
    • イギリスの美術館は無料が原則で、心行くまで何度も観に行った。(テート・モダン/イギリス(ロンドン)/69歳)
    • 大英帝国の略奪の歴史だけれど、それが圧巻。エジプトをはじめとする国々の歴史的財宝が山ほど。(大英博物館/イギリス(ロンドン)/66歳)
    • 衛兵の交代がおもしろかった。(バッキンガム宮殿/イギリス(ロンドン)/63歳)
    • 遠くから全体を見るだけでなく、中にも入れる。非常に興味深かった。(モンサンミッシェル/フランス(ノルマンディー)/65歳)
    • 王道の観光地だが美しい。見られて嬉しかった。(ヴェルサイユ宮殿/フランス(ヴェルサイユ)/45歳)
    • シャンゼリゼ通りから見た凱旋門は、すごくきれいだった。(凱旋門/フランス(パリ)/45歳)
    • エッフェル塔からの夜景は素晴らしく、デートにぴったり。(エッフェル塔/フランス(パリ)/21歳)
    • とにかく広くて作品が膨大で、1週間あっても回り切れなさそう。(ルーブル美術館/フランス(パリ)/33歳)
    • ステンドグラスが圧巻!(サント・シャペル/フランス(パリ)/35歳)
    • 世界遺産として教科書に載っていた写真が懐かしくて行ってみたが、その壮大さに驚いた。(城塞都市カルカソンヌ/フランス(カルカソンヌ)/73歳)
    • 世界中のクリスチャンがフランスから続く巡礼の道を歩いて、終点のこの地を目指してきます。(サンティアゴ・デ・コンポステーラ/スペイン(ガリシア)/60歳)
    • バルセロナには、このほかにも大建築家ガウディの建築物がたくさんあって見ものです。(サグラダ・ファミリア/スペイン(バルセロナ)/60歳)
    • 収蔵品の数にビックリ。日本の美術館と異なり、絵にギリギリまで近づいても注意されないので気に入った巨匠の絵のタッチ、迫力が満喫できた。(プラド美術館/スペイン(マドリード)/56歳)
    • 「こんなに美しい城があるのか!」と思うくらい素晴らしい体験だった。その後に尋ねたタブラオのフラメンコショーも素敵だった。(アルハンブラ宮殿/スペイン(グラナダ)/56歳)
    • 川と橋と城の組み合わせが、おとぎ話の世界のようで美しい。(ハイデルベルク城/ドイツ(ハイデルベルク)/27歳)
    • 建物がとてもきれいで感動した。夜はライトアップされ、雰囲気が良かった。(ミュンヘン新市庁舎/ドイツ(ミュンヘン)/25歳)
    • 空撮で撮るのが1番良い。近くで見ると意外と大きくない。(ノイシュヴァンシュタイン城/ドイツ(バイエルン)/32歳)
    • 壮大で素晴らしかった。(ユングフラウヨッホ/スイス(ベルン・ヴァレー)/45歳)
    • 登山鉄道からの景色、展望台からの景色、どちらも最高です。(マッターホルン/スイス(ツェルマット)、イタリア(ブレイユ=チェルヴィニア)/79歳)
    • 『最後の晩餐』を実際に観る体験は、一生もの。(サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会/イタリア(ミラノ)/47歳)
    • 水上都市のベネチアは美しい。ベネチアンカーニバルは最高におもしろかった。(ベネチア/イタリア(ベネチア)/35歳)
    • 予想以上に傾いていた。(ピサの斜塔/イタリア(ピサ)/44歳)
    • 階段に座ってジェラートを食べた。(スペイン広場/イタリア(ローマ)/48歳)
    • 日本にはないもので、歴史の深さに感動した。(コロッセオ/イタリア(ローマ)/72歳)
    • 昔ながらの都市。洗濯物がたくさん干してあり、庶民的でおもしろかった。(ナポリの街/イタリア(ナポリ)/63歳)
    • イタリアの中に独立国としてバチカンがあります。狭いエリアですが、荘厳な建物は見応えあります。(バチカン/バチカン/60歳)
    • ホットワインを飲みながら見て回るのも楽しい。(クリスマスマーケット/オーストリア(ウィーン)/75歳)
    • 庭園がとても素晴らしかった。(シェーンブルン宮殿/オーストリア(ウィーン)/68歳)
    • オーロラを見られたので、レアな経験ができたと思いました。(ヘルシンキ/フィンランド(ヘルシンキ)/32歳)
    枠

     欧州(ヨーロッパ)で一番多かった観光地はフランスのパリ市の「エッフェル塔」と「ルーブル美術館」で、それぞれ16名の方の回答がありました。
     エッフェル塔は高さ300メートルの鉄塔で、1889年のパリ万博のモニュメントとして建設されましたが、現在は電波塔としても利用されています。今でこそパリのシンボルとして愛されていますが、当時は斬新すぎるデザインのために反対運動まで起きたそうです。
     ルーブル美術館は世界最大級の美術館であると同時に、その建物も重要な史跡です。12世紀に要塞として建てられたこの建物は王家の館や画家のアトリエを経て、フランス革命をきっかけに美術館として一般に公開されるようになりました。『モナ・リザ』や『ミロのヴィーナス』など、誰もが知っているような超有名な作品を鑑賞することができます。

     今回は「海外旅行の観光地@―アジア・中東・アフリカ・欧州(ヨーロッパ)編―」についての調査をお届けしました。
     今回の調査で、9割以上の方が海外旅行で訪れたことがあると回答した有名観光地。遠くまで足を延ばしたのだから、ぜひとも見ておきたいものですよね。
     たくさんの観光地をお教えいただき、すべての方の観光地でのお話をご紹介しきれませんでしたが、今回ご紹介できなかった観光地の中にも「こんなにステキな場所があったのか!」と驚くような観光地がたくさんありました。気になる観光地については、ぜひ調べてみてくださいね。

     次回は引き続き「海外旅行の観光地A―北米・中南米・大洋州(オセアニア)編―」についてお届けします。お楽しみに。